転職が決まるまでどれくらい?一般的な転職までの期間とは

転職期間

転職が決まるまでの期間は2~3ヶ月は必要

Waiting 410328 1280

転職を決断してから、内定が決まるまでの期間としてもっとも一般的なのは、2ヶ月~3ヶ月くらいの期間です。転職までの期間として、最初の選考で2週間程度かかり、そこから内定までに一次面接・選考・二次面接・選考と進んでいくというのを何回か繰り返す。それだけで2ヶ月~3ヶ月程度経過してしまうというパターンがほとんどのようです。

転職先の企業の募集には100通以上の応募がある

一般的に、転職先の企業が募集を出すと、100通以上の応募がきます。その中から1人ないしは数人を選考していくのですから、かなりの倍率になりますよね。だから、転職が決まるまでの期間としては、内定まではどうしても平均で2ヶ月から3ヶ月ほどかかってしまうようです。

内定までの期間をなるべく短くしよう

複数の企業へ応募して、内定が出るのをを待つ方法を取ったとしても、それなりの時間がかかってしまいます。内定を得るのも決して簡単なことではないため、自分で明確な期間を設定しておいた方がよいでしょう。いくら転職が普通になった時代とはいえ、転職までの期間は短いものではなく、決して簡単なことではありません。しっかりと自分の中で目標を立てて、転職活動の期間を短くする必要があります。

転職エージェントの利用で内定までの期間を1ヶ月ほどに短縮可能

Business 740077 640

転職の仕方によって、内定を得て転職が決まるまでの期間が変わってくるということもあります。一般的な転職サイトを利用しての転職では、内定を得て転職が決まるまでの期間として平均で2ヶ月から3ヶ月かかりますが、もし転職エージェントなどのスピーディーな転職が売りのサービスを利用すれば、転職が決まるまでの期間もグッと短くなり、内定までだいたい転職までの期間は1ヶ月程度です。

望む会社に転職したいのであればスピード重視でなくても良い

もちろん早く内定を決めようとしているから早く決まるということもあるのですが、とにかく早く決めたいという場合には、間違いなく力になってくれることでしょう。逆に転職が決まるまでの期間が2ヶ月、3ヶ月かかってもいいから、絶対に100パーセント自分の望み通りのところに転職したいと思った場合には、スピーディーな決着は望まない方が無難でしょう。自分の中で内定までの期間を定め、慎重に転職までの期間を定めた活動を行うべきです。

働きながらの転職活動は決まるまでのスケジュールが問題

完全に退職してからの転職活動であれば、内定を得て転職が決まるまでの期間も平均して2ヶ月から3ヶ月になりますが、これが働きながらの環境ともなると、転職までの期間が変わってきます。働きながらだと、書類・選考・1次選考・2次選考という流れに加えて、さらに転職までの期間設定と、内定が決まるまでどのようにするべきかという、スケジューリングの問題が重なってきます。

Time 273857 960 720

どうしても目指したい先があるなら期間を定めて活動を

逆に転職が決まるまでの期間が2ヶ月、3ヶ月かかってもいいから、絶対に100パーセント自分の望み通りのところに転職したいと思った場合には、スピーディーな決着は望まない方が無難でしょう。自分の中で内定までの期間を定め、慎重に転職までの期間を定めた活動を行うべきです。

働きながらだと3ヶ月から半年の期間がかかる場合もある

書類を通過したり、1次選考を通過したりしてもなかなかスケジューリングができずに、ぜんぜん選考が進んでいかないということが多くなるでしょう。すると必然的に転職が決まるまでの期間も伸びていきます。あるデータでは、働きながらの転職では、転職が決まるまでの期間として3ヶ月から半年かかったというデータが一番多くなっています。働きながらの転職では、一般的に内的までの期間を要してしまいます。

自分の中で内定を得て転職を終わらせる日程を明確にする

転職が決まるまで長引いてしまう原因の1つに、転職までの期間に明確な終わりを決めていない点があげられます。転職活動を続けていると、最初に決めた理由や目的を見失ってしまいがちです。3ヶ月から半年間かかる転職活動において、内定を得るまでの明確なゴール地点を決めてから行うようにする点は重要です。

転職先が決まるまでは平均2~3ヶ月で半年の場合もあるため転職までの期間を明確に

転職先が決まるまでの一般的な期間について紹介しました。内定を得て転職が決まるまでの期間は、一般的に2~3ヵ月で、場合によっては3ヶ月半年ほどかかる人もいます。

転職が決まるまでの期間が分かれば、そこから逆算して内定までにしっかり準備することも可能になりますよね。しっかり準備したら結果的に転職までの期間も早くなる可能性があるため、これらの期間を頭にいれて、転職までの期間を決めて、内定への道を定めた転職にのぞむようにしていきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年4月17日転職