なんかだるいからを理由に仕事を休む場合の注意点

2017年1月16日仮病

なんかだるい時は必ず上司に電話で報告するようにする

Cc library010009977

なんかだるいからという理由で仕事を休む際にも、あたり前と言えば当たり前のことですが、必ず直属の上司に電話で報告するようにしてください。もしこれがメールですと間違いなく仮病を疑われて印象が悪くなりますから、具合の悪そうな雰囲気をだしつつ電話で連絡するようにしてください。伝言などもその仮病ではない感が伝わらないので、必ず直接電話をつなげましょう。

電話で伝えないと本当風邪を引いた時に休めなくなる

もし電話で伝えないで仮病感が出てしまったら、今後本当に風邪をひいてツラくて仕事を休みたいと思う時でも休むことができなくなる可能性が高くなってしまいます。だから、なんかだるいから休むという場合でも必ず上司に電話で休むと伝えましょう。

上司に電話した際には、まず「忙しいところ申しわけないのですが」と本題に入る前にワンクッションおいて、それから休むための理由をきちんと説明して、今日は特にアポイントなどのどうしても引きつがないといけない仕事がないことを説明しましょう。そしてそのうえでお休みを頂けませんか?と聞けば、たいていの場合はスマートに休みを頂けることでしょう。

なんかだるいからと休む時は熱が出た以外の理由にする

なんかだるいからと仕事を休む際には、理由も適当に熱が出たから…などといってしまいがちですが、熱が出たという理由は仮病の定番中の定番なので、きちんとした手順を踏んで伝えたとしても仮病を疑われてしまう可能性があります。ですから、なんかだるいと仕事を休む際の理由は、熱が出たという理由以外の理由にするのが望ましいです。

理由として最も適しているのは嘔吐

ではどのような理由が、なんかだるいからと仕事を休む際には最も適しているでしょうか。答え嘔吐です。「嘔吐をしてしまってしばらく様子をみたい」と言われて疑う人はいないでしょうし、突然の嘔吐はわざわざ病院に行かなくても一日で治ることも良くあることです。したがって、嘔吐というのはなんかだるいと仕事を休む際には、もっとも適している理由となるのです。

なんかだるいで仕事を休んでいる間にSNSを触らないようにする

なんかだるいと仕事を休む時には、休んでいる間にSNS等をさわらないように注意してください。なんかだるいと仕事を休んで、そのままダラダラとSNSなどを触っていて、うっかりイイネしたり更新しちゃったりして、それで仮病がばれるというのは良くある話なのです。会社の人とつながっていないと思っていても、どこで誰と誰がつながっているか分からないものですから、現代ではSNSをダラダラ触っていたら、そこから仮病がばれることが本当に多くなっています。

外出は絶対に避けるべき!

なんかだるいと仕事を休む際には、SNSやスマートフォンやPCにはなるべく触れずに、他の事をして過ごすようにしてください。

もちろん外へ遊びに行くなんていうことも控えてください。外でも誰に見られているかわかりませんから。

なんかだるいを理由に仕事を休む時は熱以外の理由を上司に電話で伝えた後その日はSNSを使わないように注意すること

んかだるいと仕事を休む時の注意点としては、以上になります。これらの注意点を守っていたとしても、使い過ぎたら結局すぐにばれたり疑われたりするようになりますから、休みすぎないようにも注意していきましょう。本当にだるくて、休みたくて仕方ない時だけ休むようにしてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK