【アポイントメント】意味とビジネスにおける重要性

2016年11月29日ビジネス用語

アポイントメントは「約束」という意味

Business 170645 640

「アポイントメント」とは、面会の約束、予約と言う意味を持つ言葉です。「アポイント」や「アポ」とも呼ばれます。ビジネスのために電話やメールで面会の予約をする際に多く使われます。

ビジネスの場面でのアポイントメントの意味の重要性

ビジネスの場面では、アポイントメントが大事です。特に新入社員などは、「とにかくアポイントメントを取るよう」などと言われることも多いでしょう。それは、アポイントメントを取るに至るまでがなかなか難しいからです。例えば新規のお客様からアポイントを取るためには、自社製品の特長、自分がどういう人間であるかを上手に伝えなければなりません。

上手なアポイントメントの取り方

どのようにしたら上手にアポイントメントが取れるのでしょうか。まず大切なのは、きちんとした自己紹介。何のためにアポイントメントを取ろうとしているのか、主旨をきちんと説明できるかどうかが重要です。あとは、相手の都合や困りごとなどをヒアリングしつつ、自社製品やサービスなどを上手にアピールできれば、アポイントメントにつながります。

様々なアポイントメント方法

ビジネスシーンでは、電話に加えて、最近ではメールでもアポイントメントを取ることも多くなっています。これからビジネスパートナーになる可能性がある相手なので、くれぐれも失礼がないように心がけましょう。特に、新規でアポイントメントを取る場合は、唐突な感じがしないように、より丁寧に自己紹介をしてビジネスの趣旨を伝えてください。メールで連絡を送る場合は、自社や事業に関する資料も必要です。

アポイントメントで気を付けるべき点

ビジネスシーンにおけるアポイントメントには、「とりあえず」という意味の場合もあります。電話やメール上でとりあえず会うことにしただけで、きちんと会えるかどうか確証がないケースも多くあります。アポイントを取ったのに会えなかった、では意味がありませんよね。それを避けるためには、なるべく具体的なアポイントメントを取りましょう。こちらから「いつ頃なら大丈夫でしょうか。〇日の〇時頃はいかがでしょうか」などと尋ねてみると、しっかり予定を立てられるはずです。意味のないアポイントメントを取らないようにしましょう。

ビジネス面での有効なアポイントメント

アポイントメントをいかに上手に取れるかが、営業の第一歩。確実にアポイントメントを取るためには、どれだけ相手の興味を惹けられるか、どれだけ自分や自社を強くアピールできるかが大事です。アポイントメントを取る段階から、すでに営業に入っていると意識してください。

アポイントメントは約束という意味でありビジネスにおいて重要な言葉

アポイントメントという言葉が、ビジネス面で重要な意味を示すことがわかっていただけましたでしょうか。ビジネス語として大事で、確実で上手なアポイントメントが取れれば、営業の実力も付き、業績もあがっていくと思われます。この言葉の意味をよく理解することで、きちんとした準備をしてアポイントを取る努力が必要です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK