名刺入れとカードケースの違いは?ビジネスマンの整理術

名刺入れ

名刺入れとカードケースには違いがある

City 918436 640

名刺入れとカードケースは本来使う目的が違います。では、名刺入れとはどういうものなのでしょうか。名刺入れというのは名刺が入るサイズに作られており、材質としては革製品のものが多く、他にもプラスチックや金属のケースなどもあります。名刺交換の時に人前に出すものですので、デザインはビジネス向きが多いのですが、凝ったデザインが多いのが特徴です。

カードケースは汎用性が高い

名刺入れとカードケースの違いとして、カードケースは基本的にカードを収納するものです。カードのサイズのものならどんなものでも入りますので、基本的に万能なケースがカードケースになります。カードが入るサイズですのでもちろん名刺も入れることはできるのですが、万能と言っても定期券などは入らないサイズのものが多いのが特徴です。また、名刺入れと同じサイズのものばかりではなくカード類を整理するための大きめのブック型のカードケースもあります。

名刺はきちんと名刺入れに入れないと失礼にあたる

名刺入れとカードケースの違いはお分かりいただけたと思いますが、カードケースでも名刺入れと同じサイズのものもありますので、カードケースを名刺入れに使っている人も多いでしょう。特に問題があるわけではないのですが、カードケースを開いた時に、明らかにカードケースだと分かるものは名刺入れにしないようにしましょう。カードケースと分かるものとしては、カードの差込がいくつもあるタイプのものは名刺入れには適していません。また、名刺入れのようにデザインも豊富ではありませんのでデザインを重視するのであれば名刺入れをお勧めします。

カードケースに名刺を入れるなら名刺入れに似たデザインのものを選ぶ

名刺入れに似たカードケースもあるということを先ほども少しお話しましたが、カードケースはとにかく色々な種類があります。一番コンパクトなタイプが名刺入れと同じサイズで作られているため、名刺入れとして使っても問題はありませんが、少し大きめのサイズでカードの差込口がいくつかあるものや、ブック型でカードを整理できるもの、また名刺入れと同じサイズではあるがカードを種類わけしやすいように、いくつかポケットがあるものもあります。もし、名刺入れとして使いたいのであれば名刺入れとカードケースの違いがわかりにくい、名刺入れに一番似ているカードケースにしましょう。

名刺入れはデザインがシンプルなのがおすすめ

名刺入れとカードケースの違いはほとんどありませんが、大きな違いがあるとするならばデザインではないでしょうか。名刺入れのデザインはビジネス向きになっているためデザインが豊富になっています。人前に出しても恥ずかしくないものということでデザインが豊富になっているのですが、あまりに派手な名刺入れはビジネスとしてはお勧めできません。友人同士などで交換するのであれば問題ありませんが、先方の目の前に名刺入れを出す時には目を疑うということになりかねませんので落ち着いたイメージのデザインをお勧めします。

装飾的なカードケースはビジネスシーンで使わない方が良い

名刺入れとカードケースの違いをお話しましたが、名刺入れとして使えるカードケースもあります。しかし、名刺入れにしてもカードケースにしても、名刺を入れるのに適していないものもあるのです。名刺入れにもカードケースにも金属のものがあるのですが、金属が悪いわけではなく、金属に彫り物がしてあるものはビジネスには向いていません。そのような名刺入れやカードケースを使っていると『大丈夫かな?』と先方に疑われてしまいます。先方がそのあたりも理解してくれるような大きな心の持ち主であれば良いですが、そのような人ばかりではありません。

名刺入れは名刺専用でカードケースには名刺を入れない方が良いという違いがある

名刺入れとカードケースの違いを色々お話してきましたが、実際名刺入れとカードケースの違いに気づかない人も多いのではないでしょうか。一応カードケースでも名刺入れとして使うことはできますが、ビジネスとして先方を回る営業の方はきちんとした名刺入れを使うべきです。事務や内勤、友人にという方であればカードケースでも構わないのですが、営業にとって名刺は自分を売り込むものですので、きちんとした名刺入れを使うことをお勧めします。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月7日ビジネス