年賀状で上司の好感度を上げる感謝の一言BEST5

上司, 年賀状

会社の上司に年賀状を出す時に気をつけること

Hand 427504 640

会社の上司への年賀状には一言添えることで、上司に喜ばれる年賀状になり、好印象を与えることができます。しかし、事務的な内容一言書かれただけの年賀状では、上司は喜びません。

また、年賀状はプリントされた絵柄のみで直筆の一言添えられてない年賀状も同様です。まずは、会社の上司に喜ばれる年賀状の基本を押さえていきましょう。

年賀状は気持ちを伝えることがもっとも大切

年賀状は出す行為そのものにも意味はありますが、やはり相手に気持ちが伝わるかどうかが年賀状の重要なポイントです。年賀状で気持ちを伝えるためには、手書きの一言は必須と言ってもいいでしょう。

手書きの一言以外には、本人や家族の近況報告や、文章またはデザインが毎年ごとに工夫がされていたり、時間や手間をかけたことがわかる年賀状は気持ちが伝わります。会社の上司が嬉しいと感じてくれるような年賀状を作成しましょう。

感謝の気持ちや意気込みを伝えるために年賀状は良い機会

上司に対して日頃の感謝の気持ちや今後の意気込みを伝える機会というのは、そうそうないものです。ですので、年賀状は感謝の気持ちを伝えたり、今後の目標や夢を伝える良い機会でもあります。

新年最初の仕事とまでは言いませんが、年賀状でしっかりと上司に気持ちを伝えましょう。ただしあまり長々と書くと年賀状を読むのが大変ですから、一言で収まらない時は簡潔にまとめることを心がけてください。

感謝の気持ちのこもった年賀状でライバルにも差をつけよう!

上司に年賀状を出しているのは、当然ながら自分だけではありません。自分のライバルである同僚も上司に年賀状を送るでしょう。もしも自分が年賀状を出さなかったり、一言のメッセージもない無い年賀状を出してしまったりしたら、ライバルに差をつけられてしまいます。

逆に気持ちのこもった一言付きの年賀状を出せば、年始からライバルに差をつける事ができます。そんな事も意識して年賀状を作成してみましょう。

上司に喜ばれる一言の内容BEST5を発表!

上司に送る年賀状にこんな一言を書くと、とても喜ばれるという内容をBEST5形式であげてみました。そのまま使えるものもあれば、少し変えた方が良いものもありますので、ご自身の状況に合わせてご活用ください。できるだけ具体的にする事で、気持ちも伝わりやすくなります。

第5位:プライベートでの交流に関する一言

■今度また一緒にゴルフ連れてってください!

■先日はご自宅のホームパーティーにご招待していただき、ありがとうございました。

仕事での意気込みやお礼だけでなく、プライベートでの交流について年賀状に一言書いてあると、上司の立場としては嬉しいものです。もちろん仕事をしっかりとこなした上で、プライベートでも良好な関係を築いていけるが理想ではないでしょうか。

第4位:健康や日頃の苦労を慰労する一言

■風邪などに気をつけて、どうかご自愛ください。

■いつもお忙しいと思いますが、無理なさらずに。

上司は当然ながらたくさんの仕事を抱えていまうす。単純な仕事の量だけでなく、マネジメント上での苦労などもあるのではないでしょうか。そんな日常の苦労に対して、年賀状で一言かけてあげるのも喜ばれるようです。

第3位:会社やチームの発展を願う一言

■今年も支店目標に到達できるように頑張りましょう!

■チームのより一層の飛躍の為に頑張ります!

個人的な目標もいいですが、チームや組織としての奮戦を目指すという一言も良いでしょう。会社への貢献度を持っている社員は、いつだって会社からは必要とされる存在です。チームとして仕事をするのであれば、全体の事を考えた一言を年賀状に添えるのもリーダーである上司にとっては嬉しいものでしょう。

第2位:新年の前向きな姿勢を示す一言

■今年は年間を通じて個人目標達成を目指します!

■ナンバーワン営業マンになれるように頑張ります!

新年ですから、前向きな一言でアピールする姿は、純粋に好印象を持ってもらえる年賀状になります。年賀状で上司に宣言したからには頑張らなくてはいけませんから、良い意味で自分へのプレッシャーにもなります。新年のスタートダッシュを決められるように頑張りましょう。

Writing 828911 640

第1位:具体的な感謝の一言

■○○プロジェクトの件ではお世話になりました。

■新規出店の際は色々サポートしていただき感謝しております。

ただ昨年の感謝の一言を述べるのでなく、具体的な内容を添えた上で感謝の一言を伝えると効果的な年賀状になるようです。その上で、新年の意気込みを添えるのが良いでしょう。年賀状は気持ちが伝わる事が第一です。その点を忘れないようにして、年賀状に添える一言を考えましょう。。

会社の上司への年賀状には日頃の感謝の気持ちを伝える一言を添えることが大切

上司に喜ばれる年賀状での一言をランキング形式でまとめてみましたが、いかがでしょうか?

年賀状はただ出すだけではいけません。年賀状にはきちんと自分の言葉で、お礼の言葉や意気込みを書くことに意味があります。そうする事で仕事に対しての意識を高め、評価にも繋がってきます。

できる社会人は、そうした部分もしっかりとこなしているという事を覚えておきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス