転職面接でよく聞かれる質問は? 男女500人にアンケート!

面接

転職活動の結果を大きく左右する面接。転職面接では、どのような質問をされることが多いのでしょうか。

そこで今回は、求人情報サイトなどを運営する「ビズヒッツ」が行った「転職の面接に関する意識調査」をもとに、転職面接でよくされる質問などについてご紹介します。聞かれる質問をあらかじめ想定しておけば、面接の場であたふたしなくて済むでしょう。なお、調査は2021年4月1日~4日、転職の際に面接を受けた経験のある500人(女性321人/男性179人)を対象に、インターネット経由で行われたものです。

転職面接でされた質問トップ10

転職の際に面接を受けた経験のある500人に、「転職の面接でされた質問」について聞いてみたところ、上記のようなランキングとなりました。

1位は「退職・転職の理由」です(239人)。やはり、転職面接での定番の質問が1位にランクインしました。回答者によると、「なぜ辞めたのか、いつ頃から辞めたいと思っていたのか」「なぜ短期で離職したのか」といった質問をされたとのこと。

採用者がこうした質問をする理由は、「仕事に対する考え方や人柄を知るため」「採用後のミスマッチを防ぐため」「すぐに辞めないか確認するため」です。退職理由は、社風に合わなかった/残業が多かった/やりたい仕事じゃなかったetc. など、さまざまあるかと思いますが、そうした退職理由がポジティブな転職理由に変わるように、回答を練っておきましょう。

2位「志望動機」(235人)も、「退職・転職の理由」と並んでよくされる質問です。面接において定番の質問とも言えますが、転職面接の場合は、「なぜ前職を辞めてうちの会社なのか」「前職とはなぜ違う職種・業界に応募したのか」など、より具体的な志望動機を求められる傾向にあるようです。また、回答者の中には、「前職の志望理由を聞かれた」という人も複数いました。

3位は「職務経歴・経験した仕事内容」(159人)。概要は職務経歴書にも記載しているはずなので、前職での仕事内容や、どのような立場で仕事していたのか、どのようなプロジェクトを担当したのかなど、具体的な数字やエピソードを交えて詳しく答えられるようにしましょう。経験した業務の中から、転職先で活かせる内容をピックアップして話すとよりスキルなどが伝わりやすくなります。

4位は「自己紹介・自己PR」(108人)。20%の方が聞かれたと答えている通りで、こちらも定番の質問です。回答者によると、長所やアピールポイントだけでなく、「短所や苦手なこと」も一緒に聞かれることが多いようです。

5位は「今後のキャリアプラン・目標」(96人)。回答者によると、「将来リーダーになりたいか」「入社後のキャリアプランを短期、長期で教えて欲しい」などと質問されたようです。やりたい仕事や実現したい目標が転職先の業務とマッチしていれば、会社のために一生懸命働いてくれるという印象を与えられるでしょう。

どのような面接対策をした?

転職の際に面接を受けた経験のある500人に、面接対策をしたかどうかを尋ねたところ、「対策をした」と答えたのは361人でした。その361人に対して、「どのような面接対策をしましたか」と質問してみたところ…。結果は下記のようになりました。

1位は「想定問答を考えておく」(164人)。聞かれそうな質問をリサーチして、あらかじめ回答を考えておいた人が多数いました。備えあれば憂いなし。やはり準備をしっかりしておけば、落ち着いて面接に臨めること間違いなしです。

2位は「応募企業について情報収集」(72人)。回答者の中には、「面接の前に会社の商品を買ったり、店舗にいった」と答えた方も。面接でオリジナリティある回答をするためには、やはり情報収集は欠かせません。また、予期せぬ質問をされた場合にも、事前に集めていた情報が役立つ場合もあります。アンケート回答者の中には、「面接では会社の取り扱い商品について聞かれた」という人もいたので、企業情報にはひと通り目を通しておくことをオススメします。

まとめ

転職面接でよく聞かれる質問や、転職面接経験者が面接にあたって準備したことをまとめてご紹介しました。なかなか人には相談しずらい転職。1人で考えたり準備しているだけでは、「これでいいのかな」と悩むことも少なくありません。そうした場合には、転職エージェントやハローワークの担当者などから客観的なアドバイスをもらうことも大切です。ぜひ万全に準備した上で、転職活動に臨んでくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

転職

Posted by BiZPARK