新入社員の歓迎会での締め挨拶と締め方で大事なポイント【参考例文あり】

新入社員, 歓迎会

歓迎会での締めの挨拶をするポイントとは

Rose 697648 640

新入社員の歓迎会は、新しく迎え入れる仲間を囲んで、和気あいあいと過ごすもの。

新入社員の歓迎会では、お酒も進めば会話も弾みます。いい感じに場も盛り上がって、新入社員たちも楽しんでくれた、いい会になった――。そんな気分のまま会を締めくくるため、締めの挨拶は重要です。

上手く会を締めるための、閉会挨拶のポイントはなんでしょうか?

歓迎会での締めの挨拶をするポイント➀ 改めて歓迎の気持ちを伝える

歓迎会の閉会の挨拶では、まずは新入社員へ、自分の会社を選んで、来てくれた歓迎の気持ちを伝えてあげましょう。

歓迎会の閉会の挨拶をする頃には、お酒も入って気分もよくなっているでしょう。そんなタイミングで、入社してきてくれたことへの歓迎の気持ちを改めて伝えられると、やはり新入社員としても嬉しい気持ちになるものです。

歓迎会での締めの挨拶をするポイント➁ 新入社員の特徴を伝える

閉会の挨拶では、入ってきた新入社員の特徴を伝えてあげるといいでしょう。

入社したばかりでまだ緊張していて、きっと周りが見えていない頃でしょうから、先輩社員から気にかけてもらっているとの思いが安心を誘うはずです。

歓迎会での締めの挨拶をするポイント③ 入社後の学びを伝える

新入社員に向けた歓迎会での締めの挨拶では、先輩社員として入社後に学んだ経験を、具体的なエピソードを交えて話すのもいいでしょう。

先輩社員の話を聞くことで、新入社員の今後の仕事への目標も見えますし、仕事へのモチベーションもグッと引き上げられます。

歓迎会での締めの挨拶をするポイント④ 会社の現状を伝える

歓迎会の閉会の挨拶だからこそ、会社の現状をきちんと伝えるという点も大切。

今後の仕事に対する気持ちの持ち方や姿勢を、ここで一度考えてもらい、気を引き締めてもらう意味もあります。また、会社と共に成長していくぞ!と、気持ちを新たに目標を持たせる効果もあります。

歓迎会の閉会の挨拶で使いたい例文を紹介

上記では、歓迎会の閉会の挨拶でどういったことを話せばいいのかについて、紹介してきましたので、何となくでも締め言葉は固まってきたと思います。

ここで、歓迎会の閉会の挨拶で使いたい例文を紹介します。参考にしてみてください。ただし、例文はあくまでも例文です。丸写しにするよりは、例文+自分の言葉をつけるとなお良いですね。

歓迎会の閉会の挨拶の例文↓

【例文】

新人社員の皆さん、株式会社○○への入社おめでとう。

厳しい就職活動を勝ち抜いてきたということもあり、本日は、皆さんは誇りをもって出社してくれたものと感じております。

しかし、ここでその誇りとやる気に水を差すようで、大変申し訳ないとも思いますが、敢えて言わせてもらいます。

これから皆さんが社会人として働いてく世の中は、そんな誇りや希望が吹き飛ぶほど厳しい世界だということを覚えていてほしいのです。

仕事は甘いものではありません。これから、皆さんが戦っていかなければならない他社のライバルたちも、やはり厳しい就職活動を生き抜いてきた人ばかりです。

私は、皆さんに、一日も早く会社組織に、そして仕事の流れといったものに慣れていってくださいと強く望んでいます。それには、皆さんの先輩たち、そして上司のサポートが何より力強いものとなるでしょう。

先輩社員から多くのものを学んでいってください。わが社の未来は、皆さんの肩にかかっています。どうか会社の発展とともに、皆さんも成長していってくださるようお願いします。

さて、厳しい話はこの辺で終わりにして、一本締めで締めたいと思います。よろしいでしょうか。では、お手を拝借。

以上が例文になります。新入社員の歓迎会では、こちらの例文を参考にした挨拶を心がけましょう。

例文のように新入社員が安心・希望を持てる言葉が◎

歓迎会を気持ちよく締めるには、その場の雰囲気を壊さず、また新入社員も参加してよかった!と、思ってもらえるような挨拶が大切です。入社後初めての交流の場になるであろう、歓迎会の席で、まだまだ場に馴染めていない新入社員は緊張しているもの。閉会の挨拶では、そんな彼らが安心でき、希望が持てる挨拶をしてあげましょう。

まずは、歓迎会の閉会の挨拶後に行う手締めって?

締めの言葉が決まったと思って満足していませんか?挨拶後にはまだやることはあるので、気を抜かないようにしましょう。

閉会の挨拶をしてもらった後に、手締めの音頭をとってもらうケースが多いです。歓迎会終了の言葉がかかり、場合によっては二次会会場の説明もします。手締めも簡潔な挨拶を基本とし、「一本締め」などの手締めで終わりとします。

前途を祝した言葉+1本締めでOK

手締めの挨拶は、長すぎず手短にまとめましょう。

「これから会社も盛り上げてくれる新入社員の前途を祝して!」のように、新入社員にむけた言葉と共に締めれば間違いないでしょう。ただし、「男前な○○君が入社して、女性陣の士気も高まりますね」などと、余計な言葉と挨拶してしまうと雰囲気を壊しますので、内容には十分気をつけましょう。

その後、手締めになりますが、基本は一本締めでOKです。

「皆さま、お手を拝借。いよ~っ!」 パン!!

気持ちよく締められれば大成功です。

新入社員歓迎会での締めの挨拶は、例文のような適切な言葉選びで気持ちよく締める!

今回は、新入社員歓迎会の閉会の挨拶で気をつけたいポイント・例文について紹介しました。

新入社員歓迎会でもっとも大切なのが「挨拶(スピーチ)」です。閉会の挨拶は、それだけ重要なもの。せっかく気分よく歓迎会が進められたのに、失言で雰囲気を壊してしまったら台無しになってしまいます。同席している上司や新人に対して粗相の無いよう、ポイントをおさえた閉会の挨拶をしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月9日ビジネス