パートをしている人が副業を始める前に注意すること

アルバイト, 副業

副業をしてプチ贅沢をしよう

20080827 107837

パートで週5日朝から働いていても、稼ぎは生活費に消えて行き、自分が自由に使えるお金が少ないと嘆いている人は多いはずです。そんな人にオススメしたいのが副業です。パートをしている会社から副業禁止の契約を結んでいなければ、副業をしてOKです。パートの掛け持ちとまでなると体力や家事が続かなくなりますが、お小遣い稼ぎ程度の副業だと、ちょっとだけ稼げるのでプチ贅沢ができます。

扶養内に抑えるために副業の収入は把握しておこう

夫の扶養に入っていたり、年末調整を行っている人は、副業をすることにより超えてしまうことがあります。稼ぎが増えたのはいいけれど、扶養を外れてしまっては意味がありません。管理するのは自分自身となってきますので、副業で設けたお金などはきちんと自分で把握するようにしましょう。

手先が器用なら作家の副業もあり

手先が器用だったり、ハンドメイドが趣味という人にオススメなのは作家として作った作品を売ることです。自分が作ったものを買ってもらえるということはすごく嬉しく作り甲斐があります。ただ、手に取って見てもらえるわけではないので、写真の撮り方が肝心です。光や背景に気や時間を取られるので根気の良さが必要です。

ネット副業はパートの合間にできる

もくもくと何かをこなしたいという人にはクラウドソーシングがぴったりでしょう。アンケートや口コミ、記事を書くことによって報酬を得ることができます。金額も数円から千円以上まで様々です。やればやった分どんどんお金がたまっていくので、おつり貯金が得意な人には向いているでしょう。登録もアドレスさえ用意すればいつでも始めることができます。ネットならばパートから帰ってきてからだけでなく、いつでもできるので大変便利です。

さらにチラシ配りで収入がUPできる

もっと稼ぎたいとなれば、チラシ配りや週一のイベントバイトなどもおすすめです。こうなってしまえばパートのようですが、少ない時間で単発のバイトなので掛け持ちではなく副業です。一日働けばそれなりの額になるので副業にはもってこいです。

家庭円満の秘訣は子供からパートの理解を得ること

副業をするのはメリットがある方が多いです。しかし、なかにはデメリットもあります。まずは家庭の理解を得るようにしましょう。時間は無限ではありません。睡眠時間を削るなら良いかもしれませんが、家族のだんらん時間など、生活している時間を削って副業をするということはそれによって、悲しむ人がいます。子どもが大きいならまだしも、まだ幼く、大きくなってから「いつもネットばかりしていてさみしかった」と言われたら後悔しませんか?たった数千円のために何をしていたのだろうと思うこともあるので、しっかり家庭の理解を得ましょう。

副業事情は秘密にしてトラブル防止

また、思ったよりも副業がうまくいき、本業であるパートの勤め先にそのことを漏らしてしまうと、嫉妬の対象となることが多いです。「稼いでいるからいいんじゃないの?」や「副業が忙しいのね」など休んだり、パートのシフトの調整などのときに嫌味を言われる可能性もあります。十分に注意してください。

パートと副業の両立には周囲の理解を得ることが重要

来年の10月から社会保険が大きく変わります。パートで働いている人も、扶養に入っているから安心という時代は終わりに近づいています。いまからパートをしつつ副業をし、稼ぐ生活にシフトしていくこともありです。そこで気を付けるべきことは周りからの理解を得るということです。幼いお子さんがいれば、ご家族からの理解を、パート先に副業のことが知られているのであれば、パート先の人たちにも理解を得ることがとても大切になってきます。周りと摩擦を起こさず副業にチャレンジしてみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス