新入社員が知っておくべき先輩や上司が求めること

2016年12月16日上司

新入社員だからといって学生気分ではNG

新入社員は、社会人1年生です。社会人としての立ち居振る舞いはこれから覚えていくことになります。しかし、新入社員だからといって、学生気分が抜けないようでは自分の評価を落としてしまいかねません。先輩社員や上司が、新入社員に求めることについて知っておく必要があります。

新入社員に求めること①:挨拶

先輩社員や上司が新入社員に求めることの、最低条件が挨拶です。挨拶は、社会人であっても学生であっても、社会生活を送る上で最低限のマナーになります。社会人として仕事をするにあたって挨拶ができないと、誰からも信頼してもらえません。仕事を円滑に進める上でも、挨拶は大変重要なのです。

新入社員に求めること②:言われたことはしっかりやる

新入社員として会社に入ったからには、仕事もこなしていかなければなりません。社会人1年生の新入社員が求められることのひとつは、「言われたことはきちんとする」というものです。言われたことができないようであれば、自分の意見を持った仕事などこなせるわけがありません。理不尽な無茶ぶりなどは別問題になりますが、たとえ雑用だったとしても、言われた仕事は、きちんとこなすようにしましょう。

新入社員に求めること③:報・連・相

仕事の流れや、結論、また、トラブルの回避・対処方法など、何も知らないのが新入社員です。そんな新入社員に求められることは、「報告・連絡・相談」といった仕事の基本です。仕事上で何かがあったりしたら、必ず先輩や上司に報告をしましょう。また、仕事の進捗や終了などは、きちんと連絡しましょう。そして、わからないことがあれば、すぐに相談するのです。この3つは、新入社員でなくとも、職場の連携を図り仕事を円滑に進めるためには、大変重要なものになりますので、覚えておきましょう。

「挨拶」「言われたことをやる」「報・連・相」は上司や先輩が新入社員に求めること

上司や先輩が新入社員に求めることについて紹介しました。社会的知識のない新入社員は、これから学んでいく立場です。そのため、できないのは皆が承知しています。しかし、最低限の心構えや姿勢、また、知識は必要となりますので、きちんと把握しておかなければなりません。この紹介した内容を参考に優秀な社員と呼ばれるようにスタートを切りましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月16日ビジネス

Posted by BiZPARK