しゃぶしゃぶを接待で利用する際のお肉の食べ方

2018年2月16日飲み会

接待の際はしゃぶしゃぶのお肉は2皿に分けてもらう

Itou85 ryouri20150221172012500 tp v1

接待の前に知っておきたいしゃぶしゃぶのマナーとして最初に紹介するのが、お肉は2皿に分けておいてもらうという事です。お肉を1皿にどんと入れておくと、自分のペースでお肉をしゃぶしゃぶする事ができなくなります。

接待の際は事前にお店に2皿に分ける指示を出す

しかし、2皿に初めから分けておいてもらえば自然とお客様の好みのペースでしゃぶしゃぶができるようになり、しゃぶしゃぶも楽しめ味も楽しめ、良い接待となるでしょう。マナー良く、正しくしゃぶしゃぶの接待をしていく為には、事前にこちらからお店側に指示をして、きちんと2皿に分けてもらうようにしてください。

自分の使う箸でしゃぶしゃぶをしないのがマナー

自分の箸でしゃぶしゃぶをしないようにするというのも、しゃぶしゃぶ接待の前に知っておきたいしゃぶしゃぶのマナーとして言える事でしょう。自分の箸でしゃぶしゃぶをするということは、自分の唾液のついた棒をみんなで食べるモノの中に入れる事となります。

接待ではしゃぶしゃぶの自家箸行為はNG

気心の知れた仲ならまだしも、接待ではそれは間違いなく嫌がられるNG行為と言えるでしょう。しゃぶしゃぶをする箸は自分がお肉を食べたりする際に使う箸とは別に、共有のとり箸をお店の人に用意していただいて、それでお肉や野菜をしゃぶしゃぶしたりとったりするようにしていきましょう。

接待先の人に呆れられないようお肉の前に野菜を入れる

しゃぶしゃぶには食べ物を入れる順番のマナーもあります。それを知らずにいきなりお肉を入れてしゃぶしゃぶしてしまっていては、接待先の人にあきれられてしまう事もあるかもしれません。しゃぶしゃぶの正しい順序は、野菜を入れてから、お肉をササっと入れるという順番です。先走ってお肉を入れないように注意してください。

しゃぶしゃぶでは野菜は火が通りにくい為に先に入れると理解する

野菜はお肉に比べて火が通りにくいので、先に入れておいて、しっかり火を通しておく必要があるのです。スムーズにいろいろと食べ進めていく為には、これは必ず必要な事です。友達同士ならお肉だけたべて野菜はダラダラ最後に食べるというのでも良いかもしれませんが、接待なのでそうもいきません。順番はしっかり守るように心がけてください。

接待でしゃぶしゃぶの際にお肉は2皿に分けてとり箸を使って野菜を先に入れるマナーに注意しよう

接待の前に知っておきたいしゃぶしゃぶのマナーとしては以上の通りになります。しゃぶしゃぶは簡単に誰でも気がるに食べられて、かつ感覚的にも楽しめて、味覚的にもおいしいという事でどんな世代にも幅広く人気ですが、色々とマナーもあるので、接待に活用する際には注意しておく必要がありますね。これらの事をしっかりと知っておかないとしゃぶしゃぶ接待は逆効果になってしまうかもしれません。接待をしに行って逆に印象を悪くしてしまっては最悪ですよね。そうならないようにしていくためにも、この機会にしっかりしゃぶしゃぶのマナーを覚えておいてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2018年2月16日ビジネス

Posted by BiZPARK