パソコンのデスクトップ上をすっきりさせる整理術3つ

パソコン, 整理術

パソコンのデスクトップ整理術①:置くアイコンを減らす

Laptop 1035345 1280

パソコンのデスクトップは、一番アクセスしやすい場所になっているので整理術を心がけておくと良いでしょう。1つ目の整理術として、アイコンを減らすことがあります。パソコンのデスクトップには、ついつい色んなアイコンを置いてしまいがちです。しかしパソコンのデスクトップ上にたくさんのアイコンを置いてしまうと、パソコンの動作が遅くなってしまうので基本的には頻繁に使うようなアイコンだけにしましょう。そうすると、重くなりませんし、すぐに必要なファイルにアクセスできるので整理術として有効です。

動作を軽くなりファイルの場所も把握しやすくなる

あなたの自宅または会社の机は、ちゃんと整理整頓されているでしょうか。整理術が苦手な人は、パソコンのデスクトップの整理術も苦手な傾向があります。パソコンの場合は動作が重くなってしまうだけでなく、どこに何があるかわかりにくくなるでしょう。パソコンのデスクトップ上も使いやすく、整理術を実行していく必要があります。

パソコンのデスクトップ整理術②:レジストリの設定を変える

パソコンのデスクトップ整理術として、レジストリの設定を変更するところから始めてみてください。どんな人も必ずアイコンの下に名前が書かれていると思いますが、実は一覧表示にできるのです。この整理術を活用すると、横幅が収縮されコンパクトに表示可能となります。パソコンのデスクトップ整理術の1つとして、是非活用してみてください。

レジストリ変更がわからない時は調べるのが大事

パソコンのデスクトップ上のレジストリというのは設定情報のデータベースで、あらゆる重要な情報を管理している場所です。あまりよくわからない方はいじらない方が得策なので、アイコン整理術として触りたい方は詳しい人にやってもらうか、ネット上に置かれているバッチファイルを検索し利用するという方法があります。整理術として活用すると効果的なので、わからない場合は詳しい人に聞いて見てみると良いでしょう。

パソコンのデスクトップ整理術③:フォルダに番号を振る

通常のアイコン以外にも、よくパソコンを使う方は必ずデスクトップ上に何かしらフォルダを置いているかと思います。フォルダも増えてくるとますますわかりづらくなりますので、整理術として必ずフォルダごとに番号を付けておいてください。番号をふると綺麗に整列されます。また、頻度の高いフォルダに関しては、ショートカットも作成しておくという整理術もおすすめです。

ショートカットアイコンの作り過ぎには注意

パソコンのデスクトップにある各アイコンには、特徴があります。例えば矢印のついたアイコンはすべてショートカットアイコンです。便利なので積極的に利用しましょう。ただし作り過ぎると結局画面上にたくさんのアイコンが出てしまうので、本当に必要なものだけに厳選することが整理術を行う上で大事です。マイコンピュータやゴミ箱などの基本的なアイコンは使用頻度が高くなるので、必ずデスクトップ上に置いておきましょう。

パソコンのデスクトップ整理術は「アイコンを減らす・レジストリの設定変更・番号を振る」

特に仕事上でパソコンをよく使う方は、デスクトップ上を常に綺麗に使うようにしてください。仕事をする上で支障がきたしてしまうので、整理術を試してみましょう。アイコンを減らす、レジストリの設定変更、フォルダに番号を振るなどが整理術として挙げられます。デスクトップ上が綺麗になると、見栄えもすっきりしますし、作業効率も上がるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月6日ビジネス