【文例あり!】転勤する取引先・上司・部下への祝いの言葉まとめ

2016年12月9日お祝い, 転勤

社外の人が転勤する際の祝いのメッセージ

Career 516949 960 720

社外の取引先の方が転勤をする、というケースもあります。こういった相手は、今後も取引が続くことがあるという意味でも、しっかりとビジネスマナーを守っておきたいところです。

ここでのポイントとして、あまり個性を出さず、失礼に当たらないようしっかりとしたオーソドックスなメッセージを送るようにしましょう。

社外の人向けの転勤祝いの文例

その1:御栄転の報に接し、心よりお祝い申し上げます。新天地にてますます御活躍なさいますことをお祈りいたしております。

その2:ご栄転おめでとうございます。心よりお喜び申し上げますとともに、新任地でのますますの御活躍をお祈り申し上げます。

社内の上司が転勤する際の祝いのメッセージ

次に、上司が転勤となる場合についてみていきましょう。上司や先輩に対する祝いのポイントとしては、これまでお世話になったお礼を伝えることです。

特に、具体的にお世話になったエピソード、心に残っている言葉などがあれば、それを書き添えると、よりよい祝いの言葉となります。

上司向けの転勤祝いの文例

その1:御栄転おめでとうございます。○○部長からこれまでにご指導いただいた事は、全て私の大事な財産となっています。○○部長と一緒に仕事をできなくなるのはさみしいですが、どうぞますます御活躍ください。

その2:○○部長、ご栄転おめでとうございます。これからもお体を大切になさってますます御活躍なさいますことを心よりお祈り申し上げます。近くへお越しの際は、ぜひお顔を拝見させていただけると嬉しいです 。

部下が転勤する際の祝いのメッセージ

最後に、部下が転勤となる場合の祝いの言葉をご紹介します。部下に対しては、特に定型にこだわるよりも、フランクな言葉で祝いを告げるとよいでしょう。 期待を込めて温かく送り出してあげましょう。

部下向けの転勤祝いの文例

栄転、おめでとう!こころからお祝い申し上げます。○○君がいなくなるのはさみしいですが、○○君ならきっと新天地でも、持ち前の明るさでさらなる飛躍を遂げることでしょう。

これからもお互い頑張って、出張などで会うことがあれば、ぜひまた一杯やりましょう。

転勤は栄転!魅力的な祝いの言葉でしっかりと送り出そう

会社につきものの転勤。こういった転勤はいわゆる栄転といってただ勤務地が変るというだけではなく、祝いということになってきます。

このようなシーンでは、相手にあった祝いのメッセージを送りましょう。ぜひ、ご紹介した文例を参考に、しっかりとビジネスマナーにかなった祝いの言葉を選んでください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月9日ビジネス

Posted by BiZPARK