プチ持ち物リストを作成しよう!会社の健康診断に必携のアイテム

健康診断

受診票は忘れちゃいけない持ち物です!

会社で行う定期健康診断の場合、当然「受診票」は必携の持ち物です。特定業務従事者や海外派遣者を対象とした健康診断の場合にも、それらに応じた受診票を必ず持参しましょう。受診票を忘れてしまうと、その日に健康診断を受けられなくなります。

健康保険証も必携の持ち物!

健康診断は保険適応される項目なので、健康保険証も忘れちゃいけない持ち物です。定期健康診断であれば会社が費用を全額負担してくれますが、その場合でも健康保険証は必ず持ち物に加えておくことが大切です。また、メガネやコンタクトレンズなど、視力検査に必要な持ち物も忘れずに持参しましょう。

不必要な物を入れる袋も持ち物リストに!

会社で行う健康診断の際には、靴を袋に入れて持ち歩く場合があります。また、複数の棟で健康診断を受ける場合にも、一時的に外に出るために靴を持ち歩くようになります。そういった靴を含めて、もらった書類などその時には不必要な物を入れておける大きさの袋も持ち物として念頭に入れておきましょう。

アウターやバッグを入れておくために

会社で行う健康診断では、レントゲン検査や血液検査などアウターを脱がなければ受けられない検査が行われます。その度に脱いでいたり、手に持って持ち歩いてしまうと邪魔になります。大きな袋を持参することで、そういった邪魔な物も入れ、スムーズに検査室へ移動できます。健康診断は時間がかかるので、少しでもスムーズに終えるためにも、大きな袋も持参しておきたい持ち物です。

暇つぶしの道具も持ち物リストに!

健康診断はスムーズに受けたとしても、4時間程度かかります。これは、多くの人が健康診断を受けに来ているからで、細かく診察時間が分けられた医療機関で無い場合には、かなりの時間がかかります。ポータブルゲームや本などを持参して、迷惑にならない範囲で時間を潰しましょう。

マスクは必須の持ち物!

健康診断が行われる場所には、非常に多くの人が訪れます。中には、風邪を引いている人もいるので、風邪を移されないためにも必ずマスクを持ち物リストに加えましょう。風邪を引いている人がいなかったとしても、少しの関わりによって潜伏している菌を移される場合もあります。油断せずに体調管理のために持っていきましょう。健康診断で風邪を引いては元も子もありません。

会社で行う健康診断は混雑するかも?持ち物をリスト化しておこう

非常に時間がかかる会社の健康診断で、暇つぶしの道具を忘れてしまうと、健康診断を受けている時間を非常に苦痛に感じてしまう場合があります。また、マスクを忘れてしまうと風邪を移されることが気になってしまいストレスが溜まります。一番必要な持ち物は受診票ですが、暇つぶしの道具も忘れずに持ち物リストに加えましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス