医者の年収はいくら?時給換算した時の実態

2019年8月6日医者

医者は大学の医学部で6年間学んだあと研修期間を2年経て初めて医師になる

Office 691508 640

医者は、病気を患った患者さんの病気を診て、治療する職業の人のことをいいます。正確には「医師」という国家資格が必要で、大学の医学部で6年間学んだ後、研修医期間を2年経て、初めて医師として認められます。よって、医師以外の人が医療行為をしてはいけません。

そのため、医者には大きな責任が伴い、その対価として多額の収入を得ることができますが、長時間勤務であるため、時給換算をすると収入はだいぶ低くなります。

医者の仕事の内容や年収は所属する科によって違ってくる

医者は、診療時間以外にも仕事は山のようにあるので、時給換算すると収入は低くなります。診療時間以外に、医者はそれぞれ専門の科の知識を究め、実習、実務経験によって専門医を標榜して働きます。そのため、科によって仕事の内容は異なってきます。大まかな分け方ではありますが、外科医では診察と疾病に罹患した患者さんの手術を行い、内科では患者さんの診察や診断、簡単な処置をします。最近では内科の科によっては内視鏡手術など、かなり大きな手術をするようになりましたので、手技としての技術も必要になってきます。

在宅医療専門医の年収は1,365万円でトップの数値で小児科は低く1,184万円

医者の給料は、時給換算すると意外と低くなりますが、年収だけ見るととても高額です。ただし、科によって違ってきます。ランキングによると、年収が一番高いのは在宅医療専門医の1,365万円、次いで腎臓内科・透析医(1,330万円)、整形外科医(1,317万円)、精神科医(1,303万円)となっています。いっぽう、下位の小児科医は1,184万円となっています。しかしこれは中堅以上の医者の年収であって、研修医や医師経験数年の医者となると、大きく変わってくるのです。

研修医の年収は265~450万円なので時給換算すると何百円になることもある

医者は年収が高い職業として有名ですが、研修医の年収をご存知でしょうか?なんと、口コミによる驚きの情報があります。研修医の年収は、265~450万円だというのです。これは、月給に換算すると10万円~30万円ということになります。でも、彼らはパートタイマーではなく、1日中働いているのです。それにアルバイトなどの宿直を加えると、勤務時間は丸1日を超えることもまれではありません。時給に換算すると、最低時給並みの人もいるのが現状です。

科では勤務時間も違い時給換算にすると大きく下がる科もある

医者は科によって勤務時間が変わってきます。例えば健診医や開業医には、夜勤がありません。急な手術もありません。そのため勤務時間は大きな病院の医者に比べて短くなります。反対に、大きな病院に勤務する医者や研修医は、宿直や急変がありますので必然的に24時間体制になり、勤務時間は増えます。待機時間があるため、一概に時給換算ができるわけではありません。職業人としての使命がないと、とても務まらない過酷さでしょう。

研修医はお金が足りないので宿直や救急外来のアルバイトで時給を得て生活をしている

先ほども紹介したように、研修医の給料はとても勤務時間に見合ったものではありません。彼らはどのようにして給料をまかなっているのでしょう?それは、先輩の医者やつながりのある病院に頼まれたりして、宿直や救急外来のアルバイトをすることです。これらのアルバイトは、夜勤ということもあり、さまざまな手当がついてそれなりの時給を稼ぐことができます。

医者の年収は1,000万以上と高いが長時間働くので時給換算にすると低くなる傾向にある

医者は年収だけ見るととてつもなく高額を稼いでおり、ステータスとしても輝かしいものです。しかし、その裏には血の滲むような努力と苦労が隠されているんですね。研修医の月収など見ると、常人じゃとてもやっていけない忍耐だなぁと見受けられます。中堅、ベテランの医者は稼いでいる印象ですが、勤務時間以外も研究を進めたり学会に参加しているところを見ると、ひとえに時給換算はできないですね。医者を目指している人、医者の妻を狙っている人は、それなりの覚悟をしておいたほうがいいでしょう。"

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2019年8月6日転職

Posted by BiZPARK