仕事を円滑に進めるための方法

仕事術

仕事を円滑に進めることができない人の悩み

Bullying 679274 640

仕事を円滑に進めるための方法についてみてきましょう。はじめは仕事を円滑に進めることができない人の悩みについて押えておきます。仕事を円滑に進めることができない人はどんな悩みを抱えているのでしょうか。

上司から同じ注意を受ける

仕事を円滑に進めることができない人の悩みは、段取りや要領の悪さを何度も何度も上司から注意されることです。仕事を円滑に進めるための方法がわからないため、その状態は続いてしまいます。

人と比べて残業時間が長い

仕事を円滑に進めることができない人の悩みは自身の残業時間です。ほかの人に比べて仕事を円滑に進めることができないので、同じ仕事量を与えていても、その人だけ残業時間が長くなってしまいます。

仕事を円滑に進めることができない原因とは?

仕事を円滑に進めることができない人の悩みについてみてきましたが、おわかりになりましたでしょうか。少なくとも仕事を円滑に進めることができないことを悩んでいるみたいですね。続いて仕事を円滑に進めることができない原因をみていきましょう。

仕事を円滑に進めることができない原因:ゴールを設定していない

仕事を円滑に進めることができない原因は明確なゴールを設定していない場合が多いです。段取りや要領の成否は明確なゴールが見えているかどうかです。なぜならゴールが分からなければ、何をしたらいいかわからないからです。

仕事を円滑に進めることができない原因:プロセスが不明瞭

仮に明確なゴールが見えていても、そこまでどう進んでいいかわからないことが原因で、仕事を円滑に進めることができないのかもしれません。つまり、プロセス(過程)が不明瞭のため円滑ではないのかもしれません。

仕事を円滑に進めることができない原因:極度のマイペース

仕事を円滑に進めることができない原因の最後は極度のマイペース場合があります。そういう人は残業が長くても、何度注意しても全然気にしません。そのマイペースが原因かもしれません。

仕事を円滑に進めるための方法とは

仕事を円滑に進めることができない原因についてみてきましたが、いかがでしょうか。最後は仕事を円滑に進めるための方法をみていきましょう。

Fitness 332278 640

仕事を円滑に進めるための方法:行動を文章化する

仕事を円滑に進めるための方法として行動を文章化してみましょう。そして時間がかかっている部分に注目して、どうすればその点で時間短縮できるか考えます。その点を改善できれば、仕事が円滑に進むでしょう。

仕事を円滑に進めるための方法:全体像をつかむ

仕事を円滑に進めるための方法として全体像をつかみましょう。ゴールに対するプロセスが不明瞭のため、要領がつかめずにいます。そこで仕事の全体像をつかむことによって、そのゴールまでの筋道が見えてくるでしょう。

目的達成に対しての過程を見出すのが仕事を円滑に進める方法

仕事を円滑に進めるための方法についてみてきましたが、いかがでしょうか。仕事を円滑に進めるためことができない原因はそれぞれです。悩みを解消する方法として、目的達成に対しての過程を見出すのが仕事を円滑に進めるようにしましょう。

大事なのは諦めずにその方法を続けることです。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職