経理の面接での志望動機の作り方と質問内容に対する回答例

経理

志望動機に盛りこむ内容とは?

Business 924902 640%20(1)

どの業種・職種であっても、面接でかならず質問されるのが「なぜこの企業を選んだのか」「なぜこの職種なのか」ということです。なので、最低限このふたつは盛り込むようにしましょう。また、なぜ経理という職種を選んだか、という理由も考えておきましょう。

まず、経理の志望動機に盛り込む必よがある事を紹介していきますので、作成するときの参考にしてください。

緻密で几帳面な性格をアピール

経理は、企業のなかで常に金銭の出納や、資産の増減を記録・集計する重要な職職種です。記帳やデータ入力のミスはけっして許されないでしょうし、万一ミスに気づいたときには、やり直しに大変な手間がかかります。

なので、経理に向いている適性は、記帳やデータ入力をミスしない緻密で几帳面さを持つ人になります。

経理の仕事に対して適性がある事を志望動機に盛り込む

また、決算期など、時期によってはかなり忙しくなるので、根気強さも兼ね備えていなければなりません。

経理を募集するにあたり、細かいことは気にしない性格です、と書く人を採用したいとは思わないですよね。自分がどれだけ、細かい作業に向いていて、ミスがないかということをアピールしましょう。

志望動機を作るときの注意点とは?

それでは、志望動機を作る際にどのようなところに注意しておけばいいのでしょうか。

志望動機を質問されたら、相手に内容がしっかり伝わるかどうかを意識する事が大切ですよね。具体的に注意点を紹介していきます。

一度聞けば内容がすぐ分かるシンプルな志望動機にする

志望動機を考える際は、紙に書いたり、ソフトで打ち込むなどして、自分で志望動機を読めるようにしましょう。そして伝えたいことをすべて書き出したら、その内容が分かりやすく、丁寧なものになってるか確認します。

目安は、その企業の情報を知らない第3者でも、一度聞けば企業のよいところや、志望動機がわかるくらいです。このときに、実際に口に出して練習し、長すぎたり短すぎたりしないか、聞いているだけで内容が伝わりそうかも確認しましょう。

就活本やノウハウ本を参考にしすぎないよう注意!

就活本やノウハウ本で事前にしっかり準備するのは、素晴らしいことです。ただ、本の内容を鵜呑みにして頼り過ぎると、個性のない一般的な内容のものになってしまいます。

鵜呑みにした志望動機は、これまで多数の面接をおこなってきた面接官にとって、本の受け売りとみられてしまいます。質問されたら、丁寧で自分の言葉にこだわった志望動機を言えるようにしておきましょう。

経理の面接で志望動機を質問されたときの回答例を紹介!

それでは、実際に面接で志望動機を質問されたとき、どのように答えているのか気になりますよね。

では、いくつか志望動機例をあげますのでみていきましょう。志望動機例を参考に、経理の面接を成功させてくださいね。

経理の志望動機を質問されたときの回答例①

Money 367973 1280

【志望動機例】

「私は学生時代に数学が得意だったこともあり、経理の仕事に就きたいと考えていました。そのため、パソコンと簿記のスクールに通い、資格を取得しました。そして、派遣社員として経理事務の仕事に就き、売掛金管理を担当しました。

また他部署にて、一般事務の仕事も経験しました。しかし、もっと仕事の幅を広げたいと思ったので退職しました。御社では、今までの経験を生かし、さらに沢山学び、経験を積んでいきたいと思っています。」

経理の志望動機を質問されたときの回答例②

【志望動機例】

「私は几帳面な性格で整理整頓が得意で、慎重に集中して仕事をこなすタイプです。そのため、失敗やミスがほとんど経験がありません。以前勤務していた経理事務では、正確・迅速・丁寧を心がけ、来客や電話応対と資料作成などをスムーズに行いました。

所持資格としては、PC検定○級やMOS資格があり、タッチタイピングも出来ます。今回御社の求人を拝見し、私の資格を活かせる職務として志望致しました。」

経理の志望動機を質問されたときの回答例③

【志望動機例】

「経理実務は未経験ですが、以前より経理業務に従事したいと考えており、簿記2級等資格を取得しました。前職では、スタッフ部門で総合的な業務に従事しており、電話対応や各種資料作成の業務をおこなっていました。

また、コツコツ作業することが好きなで、簿記やパソコンのスキルを活かしたいと思い志望いたしました。御社では前職での経験と何事も最後までやり通す性格を最大限に生かすとともに、何事も積極的に学んで1日でも早く一人前の事務員になれるよう努力したいと思っています。」

経理の志望動機の作り方と質問内容に対する回答例を参考に、面接を成功させよう

経理の面接での志望動機の作り方と質問内容に対する回答例を紹介しました。志望動機は、だいたいこんなことを言おうと頭で考えているだけでは、実際の面接ですべてをしっかり伝えることはできません。

相手にどう受け取られるかということを意識しながら、事前に志望動機を練り上げておきましょう。経理に求められる適性は緻密さと、几帳面さです。しっかり準備して面接を成功に導きましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職