バイトを辞める最適なタイミングと上手い切り出し方

アルバイト, 退職

バイトを辞める時の社会人としてのマナーとテクニック

Worried girl 413690 640

バイトとは言え、辞める時にもきちんとしたマナーがあります。理由が何であれ、少しでもお世話になった学びの場所ですので、相手に感謝の気持ちを持ち、きちんとしたマナーを守って、お互いにとって気持ちの良い別れ方をしたいものです。「立つ鳥跡を濁さず」を基本としましょう。

何の連絡もなしにいきなり行かないのはダメ

アルバイトを辞める際に、何の連絡もなしにいきなりバイトに来なくなる人がいます。これは雇用主が一番迷惑することです。

たとえ辞める際にどんな理由があったとしても、このような辞め方を平気でするような人は人間性が疑われますので、きちんと辞める際には「辞める」ということを、当日や一ヶ月前に伝えるのではなくタイミングを見計らって伝えましょう。

正当な理由がある切り出し方をしよう

雇用者は理由もなく辞めることを非常に嫌がります。

その為、バイトだからといって、正当な理由をきちんと作ってから辞めるようにしましょう。きちんとした理由を提示して辞める切り出し方は、トラブルも起こらない為おすすめです。

トラブルなくバイトを辞めることを伝えるタイミング

バイトを辞めたい場合、伝えるタイミングや切り出し方、伝える相手がよくわからないと思っている人もいると思います。職場の状況にもよりますが、切り出し方のタイミングとしては、大体一ヶ月前とされています。

辞める決断をしたらなるべく早目に伝えよう

辞める理由は人それぞれですが、早いタイミングで伝えたいと考えている人は、当日はやめて、大体一ヶ月前などできるだけ早めにバイト先の店長や社長に伝えましょう。

切り出し方としては、きちんと辞める理由を正直に伝え、「一身上の都合」などぼやかさずに話しても問題はありません。

バイト先の事情も考慮しよう

バイト先の事情や、シフトの状況などをよく確認し、辞めても問題ないといったタイミングを見計らって「辞める」と切り出しましょう。

バイト先によっては、当日や一ヶ月先など、ケースも様々ですので、それもよくタイミングを見極めた方がいいでしょう。

トラブルなくアルバイトを辞める時の理由は何と言えばいい?

Thumb 422558 640

バイトを辞める時の理由は学業や家の都合であったりと、人によって様々な理由があると思います。それでは、トラブルなく円満にバイトを辞める時の理由は何といえばいいのでしょうか?見ていきましょう!

「一身上の都合」は一番無難

理由は様々かと思いますが、切り出し方として一番無難なのが「一身上の都合」です。しかしこれは、一身上の都合の中身を聞かれる可能性もありますが、聞かれる場合もありませんので、一番無難でしょう。

必ずしも正直に伝えなければいけないといった必要もありませんが、正直に言うことで向こうも引き止めづらいと感じてそれ以上の追及はないでしょう。

学生であれば学業優先といった理由でも可

学生であれば、他にやりたいことがある・学業に集中したい・資格の勉強をしたい・部活を始めたいといった理由もあります。

ただし、正直に伝えた方がより相手にとっては納得してもらいやすいでしょう。

家の事情は一番受け入れてもらいやすい

家族の具合が悪くなり、その代わりに家事をしなくてはいけない、子供の面倒を見なくてはいけないといった家の事情は、バイトを辞める時には一番受け入れてもらえる可能性が高い理由と言えます。

受け入れてもらえる可能性が高くても、決して嘘はいけません。

「辞める」ことを伝えるタイミングは大体一ヶ月前!バイト先の事情も考慮して店長やシフト担当に伝えよう

トラブルなくアルバイトを辞めるには、辞めるタイミングと理由、そしてマナーに気をつけましょう。

大体一ヶ月前にバイト先の事情やシフト状況も考慮した切り出し方をすることで、より円満に辞めることができます。

ただし、「辞める」ことを伝えたからといって、当日いきなり行かないといった迷惑行為はやめましょう。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職