ネイリストの職務経歴書における書き方のポイント

ネイリスト, 職務経歴書

就活生の多くは「ネイリストは華やかで技術力がある」と感じている

キャリアパーク会員の就活生を対象に「ネイリストの仕事に対してどのようなイメージがありますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の声

  • 華やか
  • オシャレ好きの人がなる職業。
  • 器用な女性が多い
  • 技術と人気が必要
  • 女子力高そう

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール

■調査日時:2017年3月6日

■調査元:ポート株式会社

■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生

■質問内容:「ネイリストの仕事に対してどのようなイメージがありますか?」

就活生を対象にアンケートをおこなったところ、「華やか」「女子力が高い」など職業の特性について評価する部分もあれば、「技術力」「人気」などその人自身の能力による業務への影響を評価する部分も見られました。女性の美をさらに引き立てる役割を果たすネイリストですが、就職を希望する際の職務経歴書は、どう作れば良いのでしょうか。本ページで見ていきましょう。

ネイリストの職務経歴書を書くときは1枚にまとめる

0i9a5633isumi tp v

ネイリストの職務経歴書を書くときは、なるべく1枚におさえるようにしましょう。面接官が職務経歴書に目を通す時間は、およそ2~3分と言われています。そのため、面接官が読みやすい職務経歴書を作成することが、より深く中身を読んでもらうために必要なのです。

簡潔に読みやすく適切な内容にする

ネイリストの職務経歴書を作成する場合、簡潔に読みやすく、希望する職種に応じた適切な内容にすることが大切です。採用担当者の求める内容を詰め込んだところで、読みにくければ意味がありません。内容を整理して、読む人に伝わるように作成することが大切なのです。

ネイリストの職務経歴書は統一感を出すように工夫する

職務経歴書では、構成に関しても内容がバラつかないように、統一感を意識しましょう。例としては箇条書きにしたり、要素ごとに記号を使い分けるしたりすると、読みやすいように工夫できます。文章を書き連ねるよりも、箇条書きごとに書いた方が相手にとっても親切です。

これまでの経験と新しい職場でできることを伝える

ネイリストの職務経歴書を書くときは、これまでの経験を書くのはもちろん、新しい職場が求める人物像や能力をアピールすることも大切です。したがって、他の企業に提出した文章をそのまま流用するのは避けて、企業に合わせた職務経歴書を作成するようにしましょう。ネイリストとして身に付けたスキルに関しても、新しい職場で活かせるものを多くアピールするのが効果的となります。もし、技術的なことをアピールするのが難しいという場合は、コミュニケーション能力などの接客スキルをアピールしましょう。

ネイリストの職務経歴書は読みやすさを意識して経験とできることをアピールしよう

ネイリストの職務経歴書の書き方についてご紹介してきました。ネイリストの職務経歴書を書く際は、読みやすさを意識するために、箇条書きで記載するなどの工夫をしましょう。構成をみて、職務経歴書全体的に統一感を出すことも大切です。また、職務経歴書では、これまでの経験を書くことはもちろん、新しい職場が求める人物像や能力のアピールも忘れないようにしてください。ネイリストとして身に付けた接客スキルなどが職場で活かせる場合は、その点について詳しく盛り込んでもいいでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月4日転職