営業アシスタントとは?仕事内容や必要なスキルなどをご紹介します!

2018年1月30日営業アシスタント

営業アシスタントの仕事内容

Glasses 983947 1280

そもそも営業アシスタントとはどんな職業でしょうか。営業アシスタントの仕事内容について紹介します。

営業アシスタントとは、外回りをおこなうスタッフのサポートをおこなうことです。スケジュール管理や資料・報告書の作成等、営業と顧客のやり取りをスムーズにする役割として仕事をします。営業アシスタントは、業務内容や販売している商品等を把握しておく必要があります。また、顧客の対応をする機会も多いので、責任のある業務内容といえるでしょう。

営業アシスタントに求められる素質

実際、営業アシスタントとして働く際に求められる素質や要素についてご紹介します。

営業アシスタントにまず必要なものは、コミュニケーション能力です。営業と顧客の橋渡しをするためには、トラブルに対応するための臨機応変さや判断の的確さが求められます。また、資料や報告書を作成する場合があるので、パソコンを使いこなす技術が必要といえるでしょう。電話やメール等、社会人として基本のビジネスマナーを身につけておく必要があります。

営業事務の給与や待遇

では、実際営業アシスタントとして働く際の給与や待遇はどうでしょうか。その他事務職種とほぼ同じ給与や待遇となります。事務作業がメインのため、営業よりは給与も少なくなる傾向です。営業アシスタントの出来で営業マンの売上や成績が変わってくることもあります。営業マンの右腕となれるようなアシスタントを目指したいですね。

営業アシスタントは外回りスタッフの代わりにスケジュール管理や資料作成を行う

営業アシスタントの仕事内容についてみてきました。営業アシスタントは、外回りをおこなう営業の代わりにスケジュール管理や資料・報告書の作成、電話やメールといった顧客とのやりとりをおこないます。営業スタッフを手助けする役割があるため、コミュニケーション能力や基本的なパソコンスキルが

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年1月30日ビジネス

Posted by BiZPARK