敬語が使えない!新入社員が覚えるべき正しいビジネス敬語

2019年8月6日敬語, 新入社員

新入社員が使う間違った敬語:「ご苦労様」

Business 740075 640

新入社員であっても、使えないと恥ずかしい敬語ですが、よく間違って使うものとして「ご苦労様」があげられます。

色々と大変な仕事をしているのに対して、労うために言っているのだとは思いますが、正しい敬語の使い方としては、間違っているようです。

「お疲れ様でした」「お疲れ様です」が正しい敬語である

そもそも「ご苦労」という言葉は、上司などの目上の人が、部下のような自分よりも目下の人の労をねぎらう言葉なのです。ですから、もしあなたが上司に向かって「ご苦労様でした」などというのは、大変偉そうな感じになってしまうのです。

敬語ではありませんので、自分よりも目下の人以外にはこの言葉を使ってはいけません。もし目上の人に対してこのような言葉を使うのであれば、「お疲れ様でした」「お疲れ様です」などという言葉が良いでしょう。

新入社員が使う間違った敬語:「すみません」

もしあなたが何かミスをしてしまって、あなたの上司などの目上の人やお客様などに対して、敬語を使わなくてはいけない場合には、何と言いますか?また、何かをお願いするときなどにと使いたい時にはどうでしょう?

「すみません」といっている新人の方を見受けることがありますが、これは間違った敬語です。

「申し訳ございません」が正しい敬語である

もしあなたが何かミスをしてしまって、あなたの上司などの目上の人やお客様などに対して敬語を使わなくてはいけない場合には、「申し訳ございません」を使うようにしましょう。

また、何かをお願いするときなどに「すみませんが」と使いたい時には、すみませんがとは言わずに、「恐れ入りますが」「大変恐れ入りますが」という言葉を使うようにしましょう。ちょっとした敬語などの言葉使いであなたがデキル新入社員かどうか判断される可能性がありますので、敬語はしっかりと正しく使いたいものですね。

新入社員が使う間違った敬語:「了解しました」

新入社員なら使えないと、恥ずかしい敬語ですが、よく友達同士のメールなどでわかったことを、伝えるために「了解」と使う方も多いと思います。「了解しました」「了解いたしました」というとなんとなく丁寧に聞こえますので、ついつい使ってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、この敬語も正しくはないのです。

「承知しました」「かしこまりました」が正しい

同僚などの間で使う言葉としては、問題はないですが、上司など目上の人、お客様などにつかうのは避けるべきです。

正しい敬語では「承知しました」、「承知いたしました」または「かしこまりました」です。

新入社員は、一番目下の立場ですので、失礼にあたることもあります。くれぐれも「了解しました」「了解いたしました」を上司など、あなたよりも、目上の人達やお客様などに使わないように気をつけて下さい。

なぜ新入社員は正しい敬語が使えないのか?

正しい敬語を使えない新入社員は、「学生気分が抜けていない」と言われています。新入社員は入社一か月前までは学生であり、その時のまま、社会人としての自覚を持たずに新社会人として働き始めてしまうため、正しい敬語が使えなかったり、ビジネスシーンには不適切な言動を取るのです。

解決策は、新人が社会人としての自覚をしっかり持つこと以外にないでしょう。

Speak 238488 640

そもそも敬語を使わない新入社員もいる!

敬語だけでなく、言葉遣いが正しくないためにトラブルになったケースもあります。

接客業なのにお客様に「えー?マジですかー?」という、学生のような言葉遣いをした新入社員がおり、クレームになったそうです。

さらには入社早々、先輩社員に対してタメ口で話しかけるという、ある意味で大物の新入社員も珍しくなくなってきました。社内だけでなく、来客にもタメ口で対応する新人も。

正しい敬語以前の問題ですね。自分の評価が下がるだけなので、社会人としての自覚をしっかり持って新入社員デビューをしましょう。

新入社員で敬語が使えないのはマナー違反!上記を参考に間違えやすいものを確認しておこう!

今回は、新入社員なら使えないと恥ずかしい正しい敬語についてをみていきましたが、いかがでしたでしょうか?

うっかり、敬語ではないものを敬語だと思い込んで使っている場合があるようです。言葉遣いはビジネス上で非常に大事なものになりますので、細心の注意が必要です。今回ご紹介した3つのNGは、敬語を使うときに気を付けるように参考にしてみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2019年8月6日転職

Posted by BiZPARK