給料日前にお金がない人が試したい予防策3つ

2016年11月29日給料日前, 金欠

給料日前にお金がない人の予防策①:クレジットカードを封印する

Alone 279080 960 720

給料日前にお金がないのが嫌だという人は、一度クレジットカードを封印してみると良いでしょう。今の時代、クレジットカードを使えばいつでもどこでも買い物ができます。スマホを1日中見ている人は、その間ずっとウインドウショッピンクをしていることとなるのです。それを防ぐためにはやはり、クレジットカードを封印するしかありません。

お金を使う感覚を正常にする

もちろんクレジットカードを使わないというのは、ネットショッピング予防だけでなく、日常の支出の予防にもつながります。クレジットカードは、お金を使っているという感覚が現金よりもないものです。そのため使い過ぎてしまい、カードの支払いがきつくなり給料日前にお金がない状況になるのです。クレジットカードを使わなければ、お金の感覚も正常になっていくはずです。

給料日前にお金がない人の予防策②:家計簿をつける

給料日前になるといつもお金がないという人は、家計簿をつけるとよいでしょう。きちんと自分の収支を確認していないから、すぐに無駄遣いをしてしまい、給料日前にお金がないという事態になってしまうのです。家計簿をつけようとすると、嫌でも収支ははっきりするので、どこが無駄なのか明確に分かるようになるでしょう。

数字で強く意識出来れば無駄使いも減る

数字で無駄遣いを意識できるようになれば、間違いなく無駄遣いは減ります。「なんとなくよくないなぁ」と思う程度ではついつい使ってしまうものですが、明確に数字で分かれば使わなくなるのです。そうして使わなくなれば、給料日前にお金がないという事態に陥ることはなくなっていくでしょう。また、家計簿はランニングコストの見直しにも最適です。

給料日前にお金がない人の予防策③:決まった金額を先におろす

毎月この月はいくら使えるという金額を決めておいて、その金額だけ先におろしてください。そして、そこから先はもうキャッシュカードもクレジットカードも封印して過ごすようにすれば、給料日前にお金がないということはなくなります。ついついカードでお金をおろしてしまうという人は、ぜひ試してみてください。

多少多めにおろす必要がある

無理して少なめの金額で設定してしまうと、どうしても無理が生じて後でお金をおろそうと思ってしまいます。そうして結局、給料日前にお金がないという事態になることが予想できます。そうならないようにするためにも、最初の段階で無理のない金額をおろすようにしましょう。無駄遣いしなければ、多少あまるくらいをおろすのがおすすめです。

給料日前にお金がない人は決まった金額の現金だけをおろして家計簿を使ってやりくりしよう

以上、給料日前にお金がないという事態を防ぐための予防策のご紹介でした。給料日前にお金がないという事を防ぐためには、お金を使わないようにするしかありません。収入が増えるわけではないですし、今そういう生活の人は収入が増えてもそういう生活である可能性が高いです。なので、これらの事を参考に、なんとか無駄遣いを減らして、給料日前にお金がないという事を避けていってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日転職

Posted by BiZPARK