確定申告に必要な添付書類の一覧と台紙への貼り方

2016年12月7日確定申告

確定申告では提出する書類がある

Paper 315772 640

確定申告をした経験がない人にとっては、添付書類の貼り方はどうするべきか、悩むところでしょう。確定申告に添付書類が必要とは知らなかったと感じる人は多いですね。

確定申告をする際は、添付書類が必要です。それはパソコンで作成したとしても添付します。例外はe-taxというオンラインで内容を送信する場合のみ。

確定申告の添付書類一覧

そもそも添付書類には何が必要なのでしょうか?主なものは以下の通りです。

・源泉徴収票

・社会保険料控除関係書類

・生命保険料控除関係書類

・地震保険料控除関係書類

・寄附金控除関係書類

前年度分のこれらの書類をまとめて添付しますので、早いうちから集めて準備しておきましょう。

確定申告に提出する添付書類の貼り方の基本

そもそも確定申告に提出する添付書類の貼り方の基本は、どのようなものでしょうか?まず、どこにどんな貼り方をするか。

現在は、確定申告をパソコンで作成する人が増えています。必要事項を入力し、いざ最後に印刷となった時がポイントです。印刷され出て来る用紙の(現在は2枚目)中に、「添付書類台紙」というのがあります。その台紙に書類を添付してください。

書類の貼り方は台紙に明記してある通りに項目別に添付するだけ

確定申告に提出する添付書類の貼り方について説明しましたが、では実際どのように貼り付けるのでしょうか?求められているのは、項目別に貼り付けることです。先ほどの台紙の中にすでに、上記の項目(源泉徴収票、社会保険料関係書類、生命保険料控除関係書類など)が記載されており、そこに貼るよう明記されています。

ですから、その項目の場所にそれぞれの添付書類を貼り付ければ問題ありません。

確定申告の添付書類の貼り方における注意点

始めて何かの作業に取り組む時は誰しもが不安を感じ、あれはどうするのだろう、これはどうするのだろうと感じるものです。例えば、実際何で貼るのか?沢山の書類をどうやって貼るのか?といった点です。

確定申告で提出する書類を添付する際の注意点について説明しましょう。

Contract 408216 640

添付書類は取れないようにのりでしっかりと添付する

確定申告の添付書類は実際に何で貼るのでしょうか?基本的には糊で貼ります。セロテープがNGというわけではありませんが、劣化の可能性を考慮すると、避けた方が無難でしょう。ホッチキスは難しいです。用紙の体裁上、全て左端に留めるのでなく上から順番に降段していくためです。

加えて、沢山の書類をどうやって貼るのでしょうか?書類が沢山ある場合は、上から一枚ずつずらしては貼るイメージになります。書類は全体を貼るのでなく、書類の上段1cmぐらいをのりで貼ります。

確定申告で提出する書類は台紙に項目別でのりを使って添付すること

確定申告の添付書類の貼り方を知らない人にとっては、イメージも湧かず、不安でしかありません。しかし、一度聞くと、それほど難しいものでもありません。まずは実行してみましょう。

確定申告の添付書類は、期限に十分な余裕を持って準備しておきます。そうすれば、確定申告 、添付書類、貼り方はもう完璧です。後回しにして、確定申告の期限までに間に合わなかった、ということのないように注意しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月7日ビジネス

Posted by BiZPARK