自己紹介を英語でする際の項目と使える言い回し・文例

自己紹介

ビジネスのための英語の自己紹介で盛り込むべき項目

13 09 59 689 640

ではまずビジネスのための英語で、自己紹介する際に盛り込むべき項目について見ていきましょう。学生のとき英語の授業で習ってきた自己紹介の項目と、ビジネス英語での項目はやはり相違点があります。それでは見ていきましょう。

自分の名前と仕事に関する項目が必須

ビジネスのため英語で自己紹介する際は、自分の名前と仕事に関わる項目が必須です。やはりビジネスの一環なわけですから、英語での自己紹介でも自分の肩書や業務内容といった項目は外せません。自己紹介の中でも最初にこれらの項目は伝えるようにしましょう。

年齢や血液型と言った項目は英語の自己紹介では✖︎

英語圏の人々は年齢や血液型といったものと、ビジネスを結びつける感覚があまりありません。ですので、たとえば基本的な項目の自己紹介を終えた後、「O型なのでほがらかな性格です」と付け加えてもピンときません。

年齢や血液型と言った項目は、ビジネス上での英語の自己紹介では、印象に残らない、もしくは何故そんな事話すんだろう、というマイナスの印象を与えてしまいかねないので不適切です。

英語での自己紹介はアイコンタクトが大事

日本にはお辞儀という文化があるためか、相手の目をしっかり見て話す機会はあまりありません。しかし、英語圏では相手の目をしっかり見て話すのが基本ですから、英語で自己紹介するときは、それに倣いましょう。視線を合わせないビジネスパーソンは何か隠し事をしているという悪い印象を持たれてしまいます。

自身が話す英語に自信がなくても、ビジネスのための自己紹介であれば視線をそらさず。しっかり相手とアイコンタクトをとりましょう。

自己紹介で使えるビジネス英語の言いまわし

では、次にビジネスの場面で、英語で自己紹介をする際に伝えるべき項目、さらには使える言い回しを紹介するので見ていきましょう。もちろん誰に向けて話すかで、伝える項目は変化しますが、この項目は必須だと思ってください。

項目①自己紹介をするため注意を引く

Excuse me. May I interrupt? すいません。少しよろしいですか?

May I introduce myself? 自己紹介してもいいですか?

項目②名前と会社名

My name is (フルネーム) from (会社名). 私は○○会社の○○○○と申します。

会社名を伝えるというのも、名前を伝えるのと同じように大事な部分ですので、しっかりと伝えてください。

項目③仕事での肩書と属する業種・業界

I’m working as a (肩書・職種) 私は○○をしています。

I’m in (業種・業界) 私は○○業界の仕事をしています。

項目④業務内容

I’m responsible for (業務 – 名詞 or 動名詞) 私は○○を担当しています

I’m in charge of (業務 – 名詞 or 動名詞) 私は○○を担当しています(総括や指示などをポストが一人の仕事をしているニュアンス)

ビジネスで使える自己紹介の英語文例を紹介!

では最後にビジネスで使える自己紹介の英語文例を紹介します。英語といっても難しい単語などはそうありませんので、心配しないで文例を見てください。

ただ、あくまで文例は文例です。自分と全く同じ経歴が文例にあるわけはありません。文例はあくまで参考にして、しっかり自分の仕事内容や経歴を伝えられるようにしてください。

Cc library010008432

自己紹介の英語文例①

May I introduce myself?

自己紹介をさせてもらってもいいですか。

My name is Yuji Tanaka from AAA corporation. Nice to meet you.

初めまして。私、AAAコーポレーションのタナカユウジと申します。

I’m a buyer. I’m in charge of coordinating our Buyer team in east Asia.

バイヤーで、東アジアのバイヤーチームをまとめる責任者です。

自己紹介の英語文例②

I’m Moe Aiba from ZZZ Technologies.

ZZZテクノロジーのアイバモエです。

I’m working as an engineer on the YYYproject.

YYYプロジェクトでエンジニアとして勤務しています。

I’m responsible for checking the aircraft engines before they are shipped to the airlines.

航空会社に出荷する前に飛行機のエンジンをチェックするのが私の仕事です。

自己紹介の英語文例③

Hello everyone. I would like to introduce myself.

皆さんこんにちは。自己紹介をさせていただきます。

I am Satoru Maeda. I work in Enginering Department for a company called BBB Inc.

マエダサトルと申します。BBB株式会社に勤めており、所属は技術部です。

I’ve experienced system construction for financial and image processing.

これまでは金融系や映像処理のシステム構築を経験してきました。

I’ve been involved in system development relatd to mobile phone.

現在は主に携帯電話関連のシステム開発に携わっています。

I am an leader in the current project taking charge of instructing operation and managing progress.

プロジェクトではリーダーとして現場での作業とともに、チームメンバーに作業指示を出したり、作業の進捗管理もおこなっています。

ビジネス英語で自己紹介するときは、仕事に関する項目を盛り込むのが必須

自己紹介を英語でする際の項目と、使える言い回しや文例について紹介してきました。いかがでしたか。普段仕事で英語を使ってない方にとって、英語での自己紹介は荷が重いと感じるかもしれません。しかし見ての通り、必須の項目は多くありませんし、文例を見ても難しい英単語もほとんどありません。

英語での自己紹介だからと構えずに、久しぶりに語学を勉強してみよう、といった軽い気持ちであたってみると、楽しくマスターできるかもしれませんね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月26日ビジネス