【気持ちを伝える方法】上司に対するお礼メールで好印象を与えられる書き方

2017年6月29日お礼, 上司

上司にメールでお礼を言うのはアリ?

Gahag 0095396761 1

連絡手段が限られていた昔ならば、何か大事なことを伝える際には直接出向くか電話で、というのが常識でした。しかし、パソコンが普及して電子メールが活躍し始めた昨今、さまざまな重要連絡がメールで行われるようになっています。しかし、上司にお礼を伝えたい時にも、このようにメールを使ってもいいのでしょうか。

上司に「LINE」でお礼を言うのは仲の良い上司のみ◎

メールでのお礼は、気心の知れた比較的仲の良い上司にというのがベターです。職場で簡単に顔を合わせられる相手であるならば、直接お礼を伝えると印象が良くなるでしょう。近年、会社での連絡網でスマホアプリ「LINE」を使うことも、珍しくありません。しかし、それでお礼を伝えるのは、目上の人相手のお礼には適していませんので、注意してください。

上司に送信するお礼メールの例文と注意すべきポイント

では、上司にお礼メールを送信する際は、どうすれば良いでしょうか。気を付けておきたいポイントは、以下の通りです。

●ポイント●

・お礼メールはすぐに出す。遅くても翌日朝。

・ただ「ありがとう」と伝えるだけではなく、具体的な感想を述べる

・今後どう活かせるかも伝えられると◎

実際の例文

お礼メールの例文

●●部長

昨日はお忙しい中、貴重なお時間をいただきありがとうございました!

ご飯もとてもおいしかったですし、何より部長とゆっくりお話しできたことが嬉しかったです。

最近、営業がうまくいかずどうやって現状を打破しようと、近視眼的になってしまい焦っていましたが、部長の過去の経験談を聞かせていただく中で、基本に立ち返ることの重要性を再確認できました。

部長でもうまくいかない時期があった、ということは少しほっとしたと共に、自分の状況でまだまだ泣き言を言っていてはいけないないな、と感じています。

早速今日から、お客様との商談の場で気を付けていきたいと思います。

また機会をいただけましたら幸いです。

それまでにしっかりと結果を出してきます。

ありがとうございました!

まとめ

上司へお礼メールを送っていいのかどうかと、実際の例文をご紹介しました。近年は電子メールでのやり取りが主となっており、メールやLINEを使う会社も少なくありません。しかし、上司によっては、直接お礼を伝えた方が良いケースもあります。仲の良い上司にならばメールやLINEでもいいかもしれませんが、その際にはマナーに気を付けておきましょう。本ページを参考に、お礼メールを作成してください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年6月29日転職

Posted by BiZPARK