デスクワークの必需品!仕事で使う文房具の選び方

2019年8月6日文房具

デスクワークの必需品!背幅が広がるファイル

Folder 626334 640

2穴リングのファイルやクリアファイルといった文房具は誰でも使ったことがあるでしょう。しかし中身を詰め込み過ぎると、口が開いて中身が出てしまう、そんな経験を学生時代にした方も多いのではないでしょうか。そして、そんな問題を解決した文房具が背幅が広がるファイルなのです。商品化されたのは比較的最近ですが、今後はデスクワークの必需品となっていくでしょう。

背幅が調整でき無駄なく収納できるすごい文房具

ファイルに一定数以上書類をいれると、これまでは書類が丸まってしまい、表紙が開いてしまいました。デスクワークでは、デスク周りや資料置場が整理されている状態にしておくのも仕事ですから、すぐにこの背幅が広がるファイルはデスクワークの必需品となっていくでしょう。

少し大きく生まれ変わった文房具!デスクトレー

デスクトレーは一時的に書類を保管するための文房具で、デスクワークでは必需品の文房具です。これまでのデスクトレーはA4など書類の大きさに合わせたサイズでした。そしてそれを少し改変しただけで便利な文房具に変化したのです。

封筒が収まるサイズになってより必需品の文房具に

デスクワークで扱う書類というのは封筒とセットのケースが多いです。郵便物をデスクトレーに置いておくところもあるでしょう。当然ながら、書類より封筒の方が大きいので中身をトレーにを出すしかないですよね。でも機密事項が書いてあるかもしれない書類がはだかでデスクトレーに乗っているのは不用心。

そうなると、デスクトレーから封筒がはみ出た状態でそのまま置いておくしかありません。そんな問題を解決するために少しサイズが大きくなったというわけです。

これにより、デスクワークの必需品文房具であったデスクトレーはますます必需品になりました。

不器用さんには必需品!楽ちん両面テープ

Macbook 690276 640

両面テープって剥離紙をはがすのに苦労しますよね。でもデスクワークだと、そういう雑務の時間が長いと評価が下がってしまいます。ササッと使える両面テープを使って時短したいですよね。デスクワークで不器用な方にとって必需品となる両面テープが開発されました。

「貼る」だけで終わる両面テープ

これまでの、両面テープは、切る、貼る、剥離紙を剥がす、剥離紙をすてる、とけっこう手間がかかりました。それに対して、最新の両面テープは修正テープのような形をしており、出てくる感じも修正テープと同じです。

そしてその修正テープは貼るだけでいいのです。修正テープのような入れ物にはいっているので、剥離紙はなく上の接着面が露出しています。デスクワークでは大量の手紙を送らなければいけなくなったりもするので、この文房具も必需品といえるでしょう。

デスクワークの必需品である文房具は日々進化している!まめに買換えよう

デスクワークをしていると毎日つかう文房具。必需品な分、あまり買い替えを意識しないかもしれません。しかし現在はデスクワークに役立つ進化を遂げた文房具がどんどん発表されています。そんなに高い物でもありませんし、必需品なのですから時には買い替えてみてはいかがでしょうか。効率的な文房具に囲まれれば、塵も積もればで、だんだんと時短になりデスクワークが捗るはずです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2019年8月6日転職

Posted by BiZPARK