派遣社員が使えない人材だった時の正しい対処法

派遣

派遣社員が使えない場合は早めに交代を要請しよう

Busy 880800 960 720

派遣社員が業務に向いていないなど使えないと感じた場合は、派遣元企業に対して交代を要請することが可能です。コストがかかってしまいますが、より適性の高い派遣社員を送ってもらう方が賢明です。

業務に適性のない派遣社員を雇い続けた場合、場合によっては会社に甚大な被害をもたらす可能性もあります。

使えない派遣社員を交代させたい時の注意点

Road sign 663368 1280

上記のように派遣社員が仕事できない場合は、早めに交代してもらうことが、自社にとっても、派遣元や派遣社員にとっても最適な判断です。適正がない派遣社員を働かせ続けることは、本人のキャリアにとってもプラスに働きませんからね。

では、実際に派遣社員の交代を要請する際の注意点を確認しておきましょう。

正当な理由が無ければ休業補償が発生する

派遣社員を変えてもらうためには、業務に適性がないことを客観的に証明しなければなりません。

企業に大きな損害を与えたり、定められた労働規則に違反するような行為があれば証明になりますが、単に行動が遅いとか覇気がない程度の理由では、労働者としての能力に欠けているとは言えません。

そのため、確実な証明がなければ、企業側が一方的に派遣社員の交代を要請することはできないのです。

派遣社員が無能である事を客観的に証明する必要がある

派遣社員の交代を求めることは可能ですが、使えない派遣社員を辞めさせるというい気持ちだけで交代させることは不可能です。

企業側が交代の正当な理由を証明できない場合は、残存期間の休業補償分の賃金を支払う必要があります。しかも、交代要請に強制力はなく、必ず受け入れられるとは限りません。

実質的には企業からの、一方的な解除通知に相当する処置であるため、派遣社員には手厚い保護が適用されるのです。

派遣社員が無能か否かで性急な判断は避けるべき

派遣社員は平均的な能力を発揮して仕事をしているのに、企業側の要求水準が高すぎるために、仕事ができないと判断されるケースも少なくありません。どんなに優秀な人材でも、仕事に慣れるためには相応の時間と経験が必要です。派遣社員側も辛いことを理解しておかなくてはなりません。

派遣社員にすぐさま能力を期待するのは、正確性を欠く行為。能力はある程度様子を見て判断すべきであり、性急に結論を出すと企業側に問題ありと判断されてしまいます。

毎回派遣社員に問題がある場合に考えられる理由とは?

上記のように、客観的な理由があれば派遣社員の交代はできますが、お金がかかる事も事実です。毎回使えないと思ってしまう派遣社員が来るとしたら、問題が企業側にある場合も考えられます。

Ppp hinatabokkodedameneko thumb 815xauto 12914

派遣社員に求める人材の要望が伝わってない可能性も!

もしやってくる派遣社員とのマッチング性が低いと感じたら、派遣会社側に要望が伝わっていない可能性を考えてみましょう。

人材派遣会社は、企業の要望に基づいて相応しい人材を派遣社員として送り込みます。にもかかわらず適性が低いと感じる人材がやってくるのだとしたら、求める能力やスキルに関して誤解がないように、明確に伝えることが重要です。意思疎通がうまくいかなければ、要望に合わない人材がやってくることになってしまいます。

優秀な派遣社員が断るような職場環境の可能性も!

派遣社員には自分が派遣される職場を選ぶ権利があります。長時間勤務や過酷な労働環境など、評判がよくない職場である場合、優秀な派遣社員は来てくれないでしょう。派遣元の企業は派遣先の情報を把握しているため、優秀な人材から避けられている可能性もありますよ。

派遣社員がすぐ辞めるよなら環境に問題アリ

自社を客観的に見直してみることで、労働環境を見直せるでしょう。逆に、雇った派遣社員がみんなすぐに辞めてしまうような状況にあるのなら、仕事内容や教育制度に不備がないか、過剰な労働をさせていないかなど、業務内容を洗い直してみてください。

いずれにせよ、早急に社内の問題点を改善することが大切ですよ。

使えない派遣社員を回避するには派遣会社との要望の確認と職場環境の改善を!

派遣社員は1人ひとりの能力差が大きく、とびぬけて優秀な人材もいれば、そうでない人もいます。

中々マッチングしないと思ったら、派遣される人材を変えてもらうこともできますが、自社の労働環境についても見直してみましょう。

優秀な派遣社員を募集したければ、派遣社員が働きたいと思うような労働環境を整備することも重要ですよ。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月7日ビジネス