営業職女性が接待で好印象を狙える服装マナー

営業職, 接待

接待の服装で悩む女性営業マンは多い

Worried girl 413690 640

営業マンであれば相手に印象を残すことが重要です。それには、服装も大切な役割を果たします。男性であれば何も考えずにスーツで問題ありませんが、女性の営業マンならば、どのような服装だと、マナー違反にならないのでしょうか?

接待の場に相応しい恰好をと真剣に考えるあまり、どんどん悩んでしまう人も多いようです。

女性営業マンの接待でふさわしい服装

女性営業マンはジャケットにスカートかパンツを組み合わせるのがふさわしいです。スカートは短すぎても長すぎてもいけません。膝が隠れるくらいがちょうどいいでしょう。このようなちょっとした配慮によって結果が左右される可能性もあります。

営業先で会う方の年齢や立場等にも配慮をして、何かを強調せずある程度どの場にも対応できる服装を選ぶのが大切でしょう。イメージとしては、スーツの襟は丸みをおびたラインに、インナーだけ女性らしくパープルやピンクなどにするのが無難です。

アクセサリーや小物で華やかさを演出

食事会とはいえ、接待にはビジネスの要素も盛り込まれているので、基本的にはスーツで参加するのが、社会人としてのマナーでしょう。ただ、商談の席とは違いますので、上記のような服装にして、アクセサリーや小物で女性らしく華やかを演出するのも良い方法です。

例えば、自分を印象づけるのであれば、スカーフをアクセントとして取り入れる。上の方にコサージュをつけたり、大きめのアクセサリーをつけたりといった小物も良いですね。

初対面の相手でなければ多少着崩しても良い

接待の相手が初対面でない場合、女性営業マンは少しお洒落をするのも良いでしょう。シャツやブラウスの柄は、小花柄や水玉柄など派手過ぎなくて親しみやすい柄を選ぶと好印象です。

ただし、その際は相手の立場や仕事内容に合わせるのがマナー。相手は、女性の接待の席での振る舞いや細かい点を意外とよく見ているものです。最低限、袖口や襟はきちんとアイロンをかけて清潔な状態で当日を迎えましょう。

接待の服装で気を付けるべき点

接待の場では、スーツではなくビジネスカジュアルな服装で良いのは分かりましたが、気をつけるべき点もあります。季節的に寒いなら、トレンチコートを羽織る程度は問題ありませんが、接待がお座敷の可能性もあるので、スカートの場合ブーツはNGです。パンツと違いスカートでは着脱に時間がかかりますし、大切なお客様に後姿をお見せすることになりますので、好ましいことではありません。

また、あまりに露出の多い服装も露骨すぎて好印象どころか悪い印象を与えてしまう原因になります。

服装と合わせて女性営業マンが接待で気を付けるべきマナー

Beer 375974 640

女性営業マンが顧客を接待するときに、気をつけたいのは服装だけではありません。当然、髪型やメイク、バッグを含めた「身だしなみ」にもある程度マナーがあります。

女性の身だしなみのポイントは「末端のおしゃれ」です。指先、髪の毛の先、襟、つま先などが整っている人はきちんとしている印象をもたれますので、参考にしましょう。

ヘアスタイルとメイクが重要

接待で女性営業マンがマナーとして気を付ける身だしなみでも、ヘアスタイルやメイク、そして所作は重要です。まずは前に髪の毛が落ちてこないヘアスタイルにして、厚くなりすぎないけれども透明感のあるメイクアップにします。

男性ばかりの接待では堅苦しいので、厳格な中でも女性ならではの華を添える役割を期待されていますが、かといってラウンジではないのでケバケバしくなりすぎず、清楚な華として居るように心がけましょう。

所作で女性らしさを演出するのがマナー

女性は、その所作のひとつひとつで印象が変わります。挨拶とおじぎは丁寧にして、行儀よく座ります。決して肘をついたり足を組んだりしてはいけません。

また、話しているときに髪の毛や顔にはさわらないようにして、鼻はすすらずにその場でかみます。そして、鼻の下に指をあてるのは侮辱の意味があるので要注意です。

接待で気を付けるべきマナーまとめ

では最後に、服装と合わせて女性が接待でやってはいけないポイントをまとめましたので、確認しておきましょう。

●ノーメイク・・・やる気のなさが感じられて、失礼にあたります

●ハデなメイク・・・万人受けしません。軽く見られ信用度も下がります

●寝グセ・・・だらしなく、やる気のなさが感じられます

●ネイルアート・・・ハデすぎなければOKの会社も多いですが、限度はあります

●スーツのスカートの丈が短い・・・セクハラを助長しかねません

●靴(ヒール)の汚れ、かかとのすりへり・・・不潔感しか感じられません

●髪の色が明るすぎる・・・軽く見られ信用度が下がります

女性営業マンの接待の服装マナーはジャケットと膝丈程度のスカートかパンツg!

女性の営業マンが接待に参加する際の服装マナーについて見てきました。女性営業マンが接待をする際の服装としては、スーツが無難なようですが、それにこだわる必要はありません。ジャケットや膝丈程度のスカートやパンツに、シャツやアクセサリーで少しだけ変化をつけるように心がけましょう。

そうすれば、自然と華やかになります。しかし、服装に加えて髪型・メイク・態度の全てが合わさって、初めて正しいマナーとなります。その点を意識して、接待相手から最高に良い印象を持ってもらえるようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス